読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Any luck with this ?

せいゆうさんとにじげん

どうたんさん

 

久しぶりに気が向いたりしちゃったのでブログなんか開いてみたら最終更新日いつよ、って感じで( 笑 )とりあえずなんか書くかあ、なんて…

 

タイトルに平仮名で書いたけど、「同担」についてちょっと書こうかなあ、と思いまして。

 

もともと2次元沼でキャラ至上主義、キャラと声優さんは別なのでって人間だったのが今の推しを好きになったあたりからほんとに酷い道を辿ってきていたりするのですが( 笑 )

頭の中ではわかってるんですけどねえ、、( 笑 )

 

某月をモチーフにしたアイドルを本命声優さんが出演していたこともあって追っかけてたんですけど、そこにほんとに好きなキャラがいて。

気がついたらいつの間にか同担拒否やってました( 笑 )きっかけは多分お嫁さんをやっていたフォロワーさんがいたから…かな?

 

元々独占欲が強いタイプなので本気な分だけその反動で私以外の誰かが推しのことを好きって言うことが嫌になる、所謂『私だけを見て』タイプなので周りに同担がいればいるほど嫉妬や妬みが増していくのがあからさまなんですよ( 笑 )

ちなみに、この某月アイドルを追ってた時は次点の2推しがおりまして。こっちの推しに関しては『ファンとして成長を見守りたい』タイプだったので、同担拒否は発動しなかった訳なんですね…

 

 

まあ、これは平面(2次元)の話なわけで。

私の推しは3次元にも存在するわけなのですが。

 

 

 

 

私の推し声優は(いい意味を含めて)

ファンサしません。

 

 

片方は塩対応として知られていますが( 笑 )

基本お2人とも私信で済むぐらいのファンサまでしかしないですね。

 

別にお砂糖が欲しいわけじゃないけど、たまにお砂糖でも悪くないんじゃないかとか思ったりしたり( 笑 )でも追っかける上で、ファンサが欲しいっていう理由で追っかけているわけじゃないのでまあ割愛しましょう。

 

 

大好きなゲームで本命声優さんのキャラクターが言ってましたわ、

 

『愛した分だけ、愛される。』

 

推しとおたくには絶対生まれない事ですね( 笑 )

 

 

 

 

 

 

 

 

話が脱線しまくりましたが、私は一生懸命追っかけている塩対応の彼の同担拒否をしています。

 

 

正直、なんにも楽しくないです( 笑 )

 

 

イベントに行って、彼の声を聞いて、楽しそうにお話するところを見て幸せな気持ちになったり、たまに朗読劇を聴いて感動したり、10秒も喋られないお渡し会に行ってドキドキしたり、良席で参加したイベントでの私信に舞い上がったり。

 

 

でも、 

この幸せの共有先は無くていいんです。

強がりとかじゃないんです。

彼のことにあまり興味が無い人に聞いてもらうぐらいが丁度良くて。

 

私の感じたままの彼の人物像を私の中で大切にしたいし、推しが私だけにくれたせ言葉をわざわざ彼の事が好きな人に共有したくないし。

 

私と推しだけの小さな、何でもないは出来事が、私にとっては、大切な一瞬 なんですよ

 

 

 

もちろん彼のファン全員が無理って訳では無いのですが、『彼の一番になれなくても 私の中での彼の一番は私でありたい』っていう自己中心的な考えなので、無理な項目がどんどん増えていくわけなんですね( 笑 )

 

別に私が彼のTOでも、彼女でも、なんでもないんですけど、それでもいろんな感情の渦の中で考えて、自然と、自己防衛でも何でもなく、同担拒否を「する」のではなく、同担拒否になってたんです。

 

 

 

 

 

過去に2度ぐらい、目の前で推しが隣の席のおたくにファンサをした事があって。

それが本当にトラウマで。

 

自分もファンサが欲しい、一瞬でいいからこっちを向いてほしい、私を視界に入れて欲しい、

そんな欲望で頭の中も心もいっぱいなのに、素直に『おめでとう』なんて言えるわけがない( 笑 )

 

本当に同担拒否をするまでは同担拒否の気持ちを教えて欲しいぐらいだったけど、逆に今は共有した方が楽しいって意見を聞きたいくらい( 笑 )

 

 

 

 

 

まあこれを書いたのも今年に入ってすぐなので(実際2ヶ月ぐらい寝かせました)、今現在の私とはまた考えが違ったりして面白かったり( 笑 )

 

 

推しのために同担拒否をしない、の当分の目標になりそうです( 笑 )自分がいる事で推しの評価が下がらないようにすること、それがファンとして応援していく上で自分の為でもあり、推しのためでもあるのではないかな、と思いました!

 

 

この記事はまた更新するかもだし、消すかもだし、分かんないけど自分が読み返すものとして置いておこうかな!うん!